翼状片

こんにちは。ご訪問ありがとうございます。院長うぶかたゆりです。

しろめ、結膜の病気に「翼状片 よくじょうへん」という病気があります。

目頭から黒目に向かって白目が広がってくる病気です。

原因ははっきりしませんが、紫外線が原因と言われています。

悪い病気ではありませんが、黒目の真ん中まで広がると視力が落ちますし、見た目もよろしくありません。また、乱視が進行します。治療は手術です。手術も適切に行う必要がありますので、白目が大きくなったな、白目が広がってきたなと気が付いた場合は、一度診察を受けていただくことをお勧めいたします。手術についても適切に丁寧に行うことで、より再発のリスクを低下させることができます。