まぶたの手術を希望され、受診される方は、大変ありがたいことに多くいらっしゃいます。

その中から実際手術を受けると決断させる方は、半数ぐらいでしょうか。また、手術を受けられるまでにキャンセルさせる方も一定数いらっしゃいます。まぶたの手術は、保険診療で受けたとしても必ずお顔は変わります。私自身も、そして当院の看護師からの説明もかなり詳しく、時に厳しく説明させていただいております。白内障手術と違い、見た目に結果が反映されるからです。常に保険診療であったとしても、患者様の考える結果と私が考える結果を限りなく誤差がないようにしていきたいから、私の説明、専任の看護師の説明、詳しく記載された同意書をすべて納得いただいて初めて手術予定を決定させていただいております。そのため、受診してすぐに手術を決める必要はありません。さらには、美容外科などのカウンセリングも受けることをお勧めします。納得した上で、ご自身の決断の下、手術をうけてくださいね。私自身は常に患者様に納得いただける結果に向けて全力で手術に臨みます。