こんにちは。ご訪問ありがとうございます。院長うぶかたゆりです。

ビタミンCのことを書いておりましたら、隣でまた、子供が、、、

ビタミンAから書きなよと言っておりましたので、Aについても趣味レベルで書こうかなと思いました。レチノールとか、レチノイン酸って最近よく聞きませんか?

(横道にそれますが、、、最近皮膚科ではビタミンAの皮膚への塗布を推奨されています。欧米では、有名なオバジ先生が開発したゼオスキン、南アフリカのフェルナンデス先生が開発したエンビロンが有名ですね。)

ビタミンAの主要な成分であるレチノールには、目や皮膚の粘膜を健康に保ったり、抵抗力を強めたりする働きがあります。また、レチノールは、目にも必要で薄暗いところで視力を保つ働きもあります。夜見えにくくなるとり目は、ビタミンA欠乏から起きます。

ビタミンAは、お肉やお魚、野菜に多く含まれますよ。

次回ビタミンAとルテインの関係について書いていきます。