当院での顔面神経麻痺の治療

顔面神経麻痺は、原因不明であったり、脳疾患からもたらされる場合と様々です。

時間が経過し、症状が固定されると、眉毛の位置が下がったり(眉毛下垂)、下まぶたが外側に向く(外反症)、まぶたが垂れる(眼瞼下垂)などの症状がおこります。それらの治療は当院で可能です。

複数回手術が必要となることがありますが、すこしずつ患者様の納得のいくよう相談しながら治療を進めていきたいと思っております。